パークハイアットソウル 満足度はソウルでも1,2を争う上質なホテル「パーク ハイアット ソウル」。ガラス張りの近代的な高層ビルに入っていますが、ホテル自体は客室数185とそれほど規模は大きくありません。

場所はソウル南部の江南にあります。一般的な観光であれば北部の明洞などへ行かれる方が多いため、利用できる方は限られてきます。周辺は大型のショッピングモールなどがある開発されたエリアです。

詳細地図
日本人宿泊客普通 日本語通じる(普通レベル)
ウォシュレット全室あり バスタブ全室あり(シャワーブースあり)
開業2005年
規模中規模 部屋数185室
高さ24階建て お部屋の広さ42㎡~
37,000


【ソウルの高級ホテルは、ぜひExpediaをご利用ください。】
1、世界最大規模の旅行会社なので安心
Expediaは世界最大のオンライン旅行会社です。日本はもちろん、世界中の多くの方に日々利用されています。ぜひ、安心のExpediaで海外をお楽しみください。

2、宿泊費もお得に
Expediaでは、「キャンセル料無料」「日本円決済」という、手厚いサポート体制を敷いています。高級ホテルもお得に利用するなら、ぜひExpediaをご利用ください。


【ソウルの高級ホテルはExpediaで】
1、世界最大規模の旅行会社
Expediaは世界最大のオンライン旅行会社です。日本や世界中の多くの方に日々利用されています。ぜひ、安心のExpediaで海外をお楽しみください。

2、安心して予約ができる
Expediaでは、「キャンセル料無料」「日本円決済」という、手厚いサポート体制を敷いています。高級ホテルもお得に利用するなら、ぜひExpediaをご利用ください。



お部屋
パークハイアットソウル 部屋 お部屋はハイアット系らしいシンプルモダンなデザインです。インテリアなどもコンパクトにまとめられているため、美しく、デザインを重視した内装です。

パークハイアットソウル 部屋 お部屋は42㎡以上と広々としており、また天井が高く、大型の窓も採用されているため広さ以上に開放的な空間が広がります。

バスルーム
パークハイアットソウル バスルーム 一般的なバスルームとは異なり、こちらもデザインチックなつくりです。お部屋によっては、写真のように外を見ながらお風呂に入れるタイプもあります。シャワーブースや洗い場はしっかり設けられており、トイレに関してもウォシュレットが装備されています。

その他
パークハイアットソウル レストラン パークハイアットソウル バー
食事に関してはオーブンで焼き上げるグリルレストランがあります。この他、バーとラウンジでもお酒を楽しむことができます。

パークハイアットソウル プール 屋内にはプールがあります。オシャレなインフィニティプールであり、どちらかというと本格的に泳ぐタイプではなく、ゆっくり過ごすための空間です。

まとめ
以上が、パーク ハイアット ソウルでした。

ハイアットでも上位のブランドである”パークハイアット”ということで、宿泊者の満足度は高い水準にあります。お部屋はモダンで広々とした空間のため、好みが分かれず過ごしやすい環境といえます。江南にあるため、一般的な観光では利用しにくい立地ですが、周辺に用事のある方にはおすすめです。
高級ホテルの予約は安心の大手ホテルサイトで
高級ホテルは安心の大手ホテルサイトで
お部屋5★★★★★ 高級感5★★★★★
立地5★★★★★ ユーザー満足度4★★★★☆
37,000

【こちらの高級ホテルの予約はExpediaで】
こちらのホテルを予約される際は、ぜひ安心のExpediaをご利用ください。世界最大規模の旅行会社なので安心であり、これから香港へ行かれる多くの方が利用しています。

また、「キャンセル料無料」「日本円決済」などのサポート体制を敷いているため、決済内容が分かりやすかったり、万が一行けなくなった場合でも安心してキャンセルができます。
ソウル 関連項目

ソウル おすすめホテル

ソウルにある全てのホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介します。

ソウル 高級ホテル

こちらで紹介しているよりも、ワンランクリーズナブルな高級ホテルを紹介しています。

【こちらのホテルはExpediaで】
こちらのホテルを予約される際は、ぜひ安心のExpediaをご利用ください。世界最大規模の旅行会社なので安心であり、これからソウルへ行かれる多くの方が利用しています。

また、「キャンセル料無料」「日本円決済」などのサポート体制を敷いているため、決済内容が分かりやすかったり、万が一行けなくなった場合でも安心してキャンセルができます。
ソウルにある全てのホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介します。
こちらよりも、ワンランクリーズナブルな高級ホテルを紹介しています。
最終更新日: 2016年11月26日